「ほっ」と。キャンペーン
対応機種拡大はニュース?
eBookSpotより
NTTソルマーレ、FOMA向けコミック電子書籍サイトの対応機種を拡大

 携帯向けサイトが対応機種拡大することはごくごく普通のことだと思うのですが、それがニュースとして配信されるとは・・・。
 たしかに90xシリーズだけでなく700シリーズにも対応するというのはひとつの革新かもしれませんが、auのWIN端末と1X端末ほどの違いはないような気がします。もちろん、これまで非対応だった端末を使っていた人たちにとっては朗報なので咎める必要は全くないのですが。

 ひとつ推測として、DoCoMo端末での電子コミックを広く宣伝するために、あえてNTTソルマーレがプレスリリースを発行、eBookSpotがそれに乗っかってみた、ということも考えられます。他のニュースサイトでも取り上げられています。

ITmedia:
コミック配信サイト「コミックi」が700i、901isシリーズ対応

 ケータイWatchは17日は残念ながら休刊日でした。

 携帯版電子コミックはかなり好調なようで、既存シリーズの新刊だけでなく、新シリーズも続々リリースされているようです。

 ついでといっては何ですが、私の電子コミックに対する印象を申し上げますと、こういった形態にはアクション漫画はあまり向いてないような気がします。携帯版電子コミックは基本的に一コマずつ展開していきますので、コマを送っても送っても「ドッ」「バッ」「バキッ」と擬音だけのコマが連続で展開していくのはすこぶる退屈なのです。
 やはり動きよりもストーリーや知識・データを読ませる漫画のほうが、セリフが多いこともあって、一コマの味わいが深く、携帯版電子コミックに向いていると思います。『ブラックジャック』や『美味しんぼ』、『クニミツの政』などはその典型かもしれません。

 電子コミックも読みたいけれど、読み出したらとことん続きを買ってしまいそうで私は躊躇してしまっています・・・。
[PR]
by masaki_graffiti | 2005-06-18 00:35 | 電子書籍ニュース


<< とうとう止まった 今週のベスト10(2005年6... >>