ケータイ電子書籍サイト「いまよむ」オープン
ITmediaより
WIN専用電子書籍サイト「いまよむ」がオープン

 久しぶりにケータイ向け電子書籍のニュースを取り上げました。これまでにもいろいろニュースそのものはあったのですが、これといって取り上げるに値するものがなかったのが事実。しかし、この「いまよむ」はなかなか良さそうですよ。

 取り扱いジャンルは「書籍」「マンガ・アニメ」「写真集」の3ジャンル。合計2,000タイトルを用意とのことですから、現在WIN専用電子書籍サイトで蔵書数No.1と思われる電子書店パピレスDXが2,883タイトルということからみても、まずまずのタイトル数といえるのではないでしょうか。

 大沢在昌氏、京極夏彦氏、宮部みゆき氏など人気作家の作品も独占配信する予定とのこと。宮部みゆき作品などはJavaアプリ端末専用サイト「新潮ケータイ文庫」でしか読むことができなかったので、WINユーザーにとっては朗報と言っていいでしょう。

 私がもっとも注目したのは月額315円で会員になると、全書籍が20パーセントオフになるということ。つまり、現在電子書籍代で1,575円よりも多くかかっている人はこの月額会員になったほうがお得です。1,575円よりも多いというヘビーユーザーが私以外にどのくらいいるのかわかりませんが・・・。もちろん月額会員にならなくても利用でき、1冊だけ購入、もOKです。
 これまでも月額会員制のサイトはありましたが、オリジナルコンテンツが読めるだとか、蔵書内の一部が読み放題とかいうサービスはあったものの、全書籍が割引というサービスはありませんでした。「再販制度ってなくなったん?」とかいう言葉は置いといて、こうした割引サービスは利用者にとって歓迎すべきことでしょう。今後割引サービスにおける競争が加速することを祈ります。

 EZweb向けサイトは今日8月11日にオープン。iモード用は9月より開始とのことです。蔵書内容にもよりますが、私は既に入会考えてます・・・。
[PR]
by masaki_graffiti | 2005-08-11 01:59 | 電子書籍ニュース


<< ソニーピクチャーも携帯コミック 今週のピックアップ(2005年... >>