「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:メーカー/キャリアの皆様へ( 2 )
ジャンル別ランキング希望
ケータイの電子書籍サイトでダウンロードランキングを載せているサイトがありますが、サイト全体のダウンロードランキングだけでなく、ジャンル別ランキングもぜひ載せてほしいと思います。

売上ランキングというのは電子書籍に限らず、どんなものでも購入にあたって一つの指標になると思いますが、書籍のように多彩でなおかつ比較的ジャンルの区別がはっきりしているものをひとくくりのランキングにまとめると、利用者にとってはあまり意味のないものになります。

各サイトのダウンロードランキングを少し見てみます。
Handyブックショップ(2005年3月11日~17日)

第一位 パレット文庫 あいつはキチクな俺の奴隷/南原兼
第二位 パレット文庫 きみは僕の恋の奴隷/南原兼
第三位 PLATONIC SEX/飯島愛
第四位 骨音 池袋ウエストゲートパーク3/石田衣良
第五位 パレット文庫 Dr.とエクスタシー
第六位 ずっと、ずっと、あなたのそばに 映画「いま、会いにゆきます」─澪の物語/若月かおり
第七位 池袋ウエストゲートパーク/石田衣良
第八位 パレット文庫 Dr.とアヴァンチュール/南原兼
第九位 パレット文庫 Dr.とフルコース/南原兼
第十位 パレット文庫 堕天使・ゲーム/南原兼

キーを叩いていて赤面してしまいそうです・・・。
SpaceTownブックス(2005年3月10日~16日)

第一位 電車内で聞いたHENな会話♪傑作選1【悶絶爆笑編】/電HEN倶楽部
第二位 ずっと、ずっと、あなたのそばに 映画「いま、会いにゆきます」─澪の物語/若月かおり
第三位 PLATONIC SEX/飯島愛
第四位 指先の花~映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語/益子昌一
第五位 すれっからし/杉田かおる
第六位 富豪刑事/筒井康隆
第七位 パレット文庫 きみは僕の恋の奴隷/南原兼
第八位 パレット文庫 混線もようの恋だから/真船るのあ
第九位 恋愛論/柴門ふみ
第十位 グリーン・レクイエム/新井素子

このランキングも女性利用者が多い影響でしょうか・・・。
どこでも読書 1冊ごとランキング(2005年3月11日~17日)

第一位 頭がいい人、悪い人の話し方/樋口裕一
第二位 PLATONIC SEX/飯島愛
第三位 ずっと、ずっと、あなたのそばに 映画「いま、会いにゆきます」─澪の物語/若月かおり
第四位 あいつはキチクな俺の奴隷/南原兼
第五位 きみは僕の恋の奴隷/南原兼
第六位 電車内で聞いたHENな会話♪傑作選1【悶絶爆笑編】/電HEN倶楽部
第七位 混線もようの恋だから/真船るのあ
第八位 すれっからし/杉田かおる
第九位 指先の花~映画『世界の中心で、愛をさけぶ』律子の物語/益子昌一
第十位 きみはかわいい僕の奴隷/南原兼

どこでも読書 読み放題ランキング(2005年3月11日~17日)

第一位 電車内で聞いたHENな会話♪傑作選1【悶絶爆笑編】/電HEN倶楽部
第二位 PLATONIC SEX/飯島愛
第三位 キャバクラ嬢・愛花のセクシーセールス・テクニック【実践編】/愛花
第四位 忘れられないラブ~女たちの体験1/2ちゃんねる
第五位 ナイショナイショ ソープ嬢のとっておきの話/伊藤裕作
第六位 「裏」恋愛論 風俗王に学ぶ153の成功法/中谷彰宏
第七位 美丘 第四回/石田衣良
第八位 精神科医ゆうきゆうのセクシー相談室【恋愛編】
第九位 月光魔術團1 春の魔法使い/平井和正
第十位 思い出に残る食事(1)せつない思い出/2ちゃんねる管理人・西村博之[編]

メルマガやBBSの内容から出版に至ったいわゆる「ネット本」が数多くランクイン。

・・・以上のようなランキングが各サイトに掲載されています。ミステリを好む私から見るとほとんど参考にならないものばかりです。
もちろんこれらのランキングの中に私が読んでみたいものもありますが、自分の好きなジャンルのなかで話題の作品を読んでみたいと思う利用者も少なくないでしょう。
また、ハナから興味のないジャンルというのも各人あると思います。

もし総合ランキングしか載せないのであれば、せめて20位、願わくば50位くらいまで掲示されるといろんなジャンルが含まれやすいランキングになり、興味のないジャンルの作品がそのランキングに入っていようともあまり気にならないと思います。

マーケティングに基づいて話題になりそうな本を投入するのも良いですが、もう少し基本的なこと「利用者本位」であるとか「ユーザビリティ」といったものを考慮してサイトを構築していただけたら、と思います。

しかし、上記の各ランキング。一般の書店ならありえないラインナップとなっており、これまで小規模だった分野だけがケータイ版書籍の大勢を占めてしまわないかと若干危惧しています・・・。
[PR]
by masaki_graffiti | 2005-03-24 04:18 | メーカー/キャリアの皆様へ
KDDIおよびシャープへのお願い
このブログのわずかなエントリーのなかで「携帯電話の電子書籍」とか「ケータイ版」とかいう言い方をかなり多くしてきました。なぜ単に「電子書籍」と言わず「携帯電話」「ケータイ」という言葉を補足してきたかと言いますと、少なくとも私は、PCあるいはPDAの電子書籍、またΣbookLIBRIeといった専用端末を使う電子書籍などと、携帯電話の電子書籍は一線を画すと思っているからです。

私の言う携帯電話の電子書籍というのは基本的にauのBREW対応 1X WIN端末(型番W2x以降の端末)で使える電子書籍を指しています。いずれこのようなサービスはDoCoMoやvodafoneでもパケット定額制と高速パケット通信が普及するにつれ開始&普及・浸透していくとは思いますので、いちいち「auの」とは言いませんでした。

このエントリーのタイトルにある“お願い”というのは、この「携帯電話の電子書籍」に代わる新たな呼称、つまり商標をつけてもらいたいのです。例えばインターネット音楽配信サービスに利用される音声圧縮ファイルというのは様々な種類があるわけですが、「着うた」「着うたフル」と言えば「携帯電話用のサイトからダウンロード&決済ができて、携帯電話の着信音にも利用できる楽曲音声データ」とわかります。これと同じように「携帯電話の電子書籍」にも簡単でわかりやすい商標をつけてほしいのです。KDDIと同時にシャープを含めたのは、auが1X WIN用に採用している電子書籍フォーマットがシャープによって開発されたものだからです。

携帯電話の電子書籍と、それ以外の端末用電子書籍との違いについては後々書きたいと思います。
[PR]
by masaki_graffiti | 2005-03-08 06:44 | メーカー/キャリアの皆様へ